« 2011年12月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年3月

キスデジで月の写真を撮ってみた・金星と月と木星

防衛大学校の開校記念祭をさかのぼって更新中ですが、(あとちょっとで終わります!)先にこちらの写真を。。。

今日の夜、西の空に細い月と明るい星が見えていましたね!
明るい星は、上が金星、下が木星だそうですよ!


Ph_planets_1


慌てて、おなじみキスデジのキットレンズ(望遠ズーム)を持って外に出たのですが、三脚がない。。。
手すりにひじをついて、半手持ち状態での撮影になってしまいました。

でも、当たり前ですが、ぶれます。(笑)
上の写真は70mm、1/5秒。これはぶれずに撮れましたが、撮った写真のほとんどがぶれてました。

それに、月も惑星も両方写そうとすると、露出が難しいんです。
月に合わせると惑星がよく見えないし、惑星を写そうと露出時間を伸ばすと月が明るすぎるし、ぶれる。(これが一番問題)

これまでケチっていましたが、やっぱり三脚は必要ですね××

上の写真の元々の状態は、下のような感じです。


Ph_planets_2


最初の写真はRAWで色温度を変え、露出もプラスしてみたので、この写真では見えなかった雲が薄く見えいます。


天体の写真は、背景がピシッと暗い(黒い?)ほうが良いらしいですが、こういう風景みたいな写真は、空に色があったり雲があったり、景色が見えたりしたほうが、雰囲気が出るような気もします。


こちらは望遠ズームを90mmにした写真です。こちらもRAWで露出を少しプラスして、色温度も変えました。


Ph_planets_3


さっきの写真と比べると、星の位置が動いているのが分かりますね。

もとの画像を等倍で見ると、こんな感じです。


Ph_planets_4


ぶれてるわけではないようですが、なんかボワッとしてますね。露出オーバーなのと、月が動いているせい??

星の写真を撮ったとき前に月を撮ったときも思いましたが、やっぱりちゃんと撮ろうと思ったら、赤道儀が必要なのかも。

去年のCP+の後、一度は本気で買おうと思ったものの、春に大変なことがあったので、そういう気分も吹っ飛んでしまいました。
でも今年は5月に金環日食もあるみたいだし、今年こそは考えようかなあ。

どうせなら、ちょっと奮発して、あの赤くてかっこいいのが欲しい!

でも、3年使ったキスデジX2もこの頃調子が悪いんですよね。こちらもそろそろ買い替え時かも・・・
あっ、そういえば三脚も必要だ!

ああ、また楽しい悩みができた。(笑 おサイフには苦しい悩みですケド)


« 2011年12月 | トップページ | 2012年7月 »