« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

防衛大学校の開校記念祭:4・ブルーインパルス満喫!のはずが・・・

防衛大学校の開校記念祭:3・訓示とか巡閲とか・・・の続き。


Ph_nda4_1


上の写真を後で見直して、なんで右側のカメラマンは左側の自衛隊員の顔にカメラを密着させているの!?と驚いたのですが、望遠レンズの圧縮効果で距離感がわからなくなっているだけで、よく見ると、二人の立ち位置は前後にずれています。
おそらくブルーインパルスの飛来を待っているところで、どちらの方向から来るかよくわからなかったので、それぞれ方々にカメラを向けていたのだと思います。あー、びっくりした。(笑)


学生さんたちが退場した後、いよいよお待ちかねのブルーインパルスの祝賀飛行です。
でも、どちらの方角からどんなふうにやってくるのかはよく分かりません。観客は皆さん、きょろきょろと上空を見まわしています。

私も、どっちなのかなあとあちこち見ますが、陸上競技場からの見上げる視界は、建物にさえぎられてあまり広くありません。そのうち音だけ聞こえてきたのですが、方角が読めませんでした。


そして!

来ました!あの青い機体がビューーッと、文字通りかっ飛んできます。
でも、かなり近づくまでわからなかったんです。


Ph_nda4_2


あわててレンズを向けるものの、思いのほか近く、一機が画角からはみ出してしまいました。

再び慌ててズームを引きますが、あっという間に角度が変わってしまいます。


Ph_nda4_3


速っ・・・!
速すぎて、全然フレーミングがついていけません。
おたおたしているうちに、青い機体はビュンビュンとすっ飛んで行ってしまいます!

入間で見たときよりもかなり速く感じたのですが、見渡しのよい滑走路と違って、間近まで機体が見えないことで余計にそう感じるんでしょうね。


そして、入間よりもすぐそこでショーが展開しているように感じます。

二機の飛行機のスモークで大きなハートを描く演目があるのですが、離れたところにハートを描くのではなく、防衛大学校の真上に巨大なハートを描くので、私のレンズでは全くもって画角に収まりません。ハートをすべて収めようと思ったら、魚眼レンズが必要なんじゃないかな…

あきらめて、ハートの下の部分が閉じるところで交差する2機を撮ろうと思ったのですが・・・


Ph_nda4_5


思ったよりも速く、シャッターを切ったときには一機がすでに画角の外へ。

あー、何をしても全然間に合わない。
フレーミングもピントも、間に合わないんです。(涙)

今回、キスデジの機能の一つにある AI FOCUS というのを使ってみたんです。

キスデジ(X2)のオートフォーカスには、一度半押しでピントを合わせる ONE SHOT、半押ししている間、動いている被写体にフォーカスを合わせ続けるAI SERVO、その二つをカメラが切り替える(らしい)AI FOCUS というのがあります。

私はこれまで、ほとんどONE SHOTで撮っていたのですが、速く動くものを撮るなら AI SERVO か AI FOCUS のほうがいいのかな、と、今回初めて使ってみました。(キスデジを使っていても、便利な機能をほとんど使っていないんですよね・・・)

でもこれが、全然ピントが合わない!ピントが前後を繰り返してなかなか合わないし、撮れたときでもピンボケ多発。AI SERVO のほうを使えばよかったのかもしれませんし、ブルーインパルスが一瞬で通過してしまうせいもあるかもしれません。
でも、いずれにしてもちょっと使えなかったかな。。。


ブルーインパルスの編隊飛行は相変わらずの密着度です。(入間で見た時の様子はこちら


Ph_nda4_6


この密着度でかっ飛んで行くんですから、想像を絶します。はあ~、やっぱりすごいなあ・・・。

なんて、感心しているところで思わぬ事態が。

ブルーインパルスの飛行空域付近に、旅客機が入り込んだとかで。
危険を避けるために、展示飛行をいったん中断、ということになったのです。

そんなことって、あるんだ??

ブルーインパルスの各機は演技を中断し、安全が確認されるまで上空で待機、ということになりましたが、なかなか演技は再開されません。

取材しているのほほんチームは、ダレダレな空気に・・・


Ph_nda4_9


そのうち、高度を上げていく旅客機が遠くのほうに見えました。
小さくしかうつりませんでしたが、ANAの機体のようです。


Ph_nda4_7


一方、上空で待機中のブルーインパルスの機体も。


Ph_nda4_8


スモークを試すように、プスッ、プスッと吹き出しながら、遠くのほうを飛んでいます。

あれえ・・・。これ、いつ再開するのかなあ・・・。

もともとの予定では、ブルーインパルスの演技の時間は10分程度だったはず。もうとっくに終わっているはずの時間です。

ふと陸上競技場の入り口を見ると、楽隊が待機している様子が見えました。


Ph_nda4_92


プルーインパルスの演技が終わるまで、学生の皆さんも、ただ出番を待つしかないんですよね。


そうこうしているうちに、衝撃的なアナウンスが。

なんとブルーインパルスは、待機している間に燃料がなくなりつつあるので、演技はこれで中断・終了して、入間基地(本拠地は松島ですが、今回は入間から来ています)に帰る、と。

まさかの燃料切れ!!

そう言っている間にも、ブルーの5機が、はるか上空に渡り鳥のように飛んで行くのが見えます。


Ph_nda4_10


ああ~、行ってしまう・・・今回、ちっとも写真が撮れなかった(涙)


Ph_nda4_11


でも、全機が上空を通過して行ってしまうわけではないんです。

アナウンスによれば、一機だけが低空飛行し、4ポイントロール(90度ずつ機体をひねりながら飛行する)という演技をしながら通過すると。

え、なになに、こっちに来るの?と思ってきょろきょろしていたところで、

突如スドーーーン、と。


Ph_nda4_12


ま、間に合わないってば!(笑)


Ph_nda4_13


あーーっ、行ってしまうーーーっ!


Ph_nda4_14


ビューーーン・・・


Ph_nda4_15


という感じで、青い機体は青い空に消えて行ってしまいました。


Ph_nda4_16


そして残されたのは、上空をスモークをたきながら通過していった5機の、白い飛行機雲だけでした。


うう。結局あまり写真が撮れなかったなあ・・・。


防衛大学校の開校記念祭:5・観閲行進!
に続きます。


【関連エントリー】

防衛大学校の開校記念祭:1・序
防衛大学校の開校記念祭:2・学生入場
防衛大学校の開校記念祭:3・訓示とか巡閲とか・・・
防衛大学校の開校記念祭:4・ブルーインパルス満喫!のはずが・・・
防衛大学校の開校記念祭:5・観閲行進!
防衛大学校の開校記念祭:6・空挺降下!(前編)
防衛大学校の開校記念祭:7・空挺降下!(後編)
防衛大学校の開校記念祭:8・儀仗隊のファンシードリル(前編)
防衛大学校の開校記念祭:9・儀仗隊のファンシードリル(後編)
防衛大学校の開校記念祭:10・次はいよいよ「棒倒し」!
防衛大学校の開校記念祭:11・棒倒し第一試合
防衛大学校の開校記念祭:12・棒倒し第二試合
防衛大学校の開校記念祭:13・棒倒し決勝戦の前に
防衛大学校の開校記念祭:14・棒倒し決勝戦

防衛大学校の開校記念祭:3・訓示とか巡閲とか・・・

防衛大学校の開校記念祭:学生入場からの続きです。


Ph_nda3_1


客席付近で周囲を見張る自衛官のおじさま(左)。さすがに学生さんとは雰囲気が違う・・・。
帽子の紋章や制服は航空自衛隊のようですが、先生でしょうか?それともどこかの部隊から応援できているのでしょうか?


この日閲覧式は陸上競技場で行われたわけですが、観客は競技場を囲む芝生の斜面に座ります。でも報道?の人たちは途中で競技場のトラックの中に案内されて、そこで大きな三脚を構えて撮影していました。

その様子が、なんだかのーんびりした雰囲気なんですよね。。。
のほほん、という音がしそう。


Ph_nda3_2


一方、整列した学生さんたちは。


Ph_nda3_3


こっちは、ビシッという音がしそう。マンガだったらビシッて文字が書かれてますね、きっと(笑)

手前にいるのは狙撃手ではなくて、記録係の学生さんです。
この人、あっ、このシーンが撮りたいな、と私が思ったときに、なぜか私がカメラを向けた画角内に入ってきて、同じ角度でカメラを構えます。どうして気が合ってしまうんだろう。。。

学生さんたちがビシッとしている間に、偉い人たちの入場です。でももちろん行進はしなくて、車でやってきました。

はじめにマイクロバスに分乗して、”各種偉い人たち”がたくさん。


Ph_nda3_4


この人たちの雰囲気もののほんです。なんかニコニコしてるし。自衛隊の偉い人たちもたくさんいましたが、その人たちは自衛隊の人でもなんとなくにこやかでした。見られる(受閲)側と見る(観閲)側の違いなんでしょうか。


最後に黒塗りの車でやってきたのは、防衛大学校の学校長でした。


Ph_nda3_5


自衛隊の偉い人より防衛大学校の学校長のほうが偉いの?と思いましたが、一番偉いから一番後、ということではなくて、観閲官という立場だからなんでしょうね、多分。

こうして偉い人たちがステージに並ぶと、今度は栄誉礼という儀式があります。

栄誉礼という言葉は初めて知りましたが、要人をを迎えるときに、敬礼をして国歌を演奏したりしますよね?ああいう儀式がそれに当たるようです。

この写真もその最中なのかな。。。


Ph_nda3_6


学生さんたちのビシッビシッとした動作が面白くて、ずっとファインダーばかりのぞいていたので、式次第みたいなものがよくわかりません。(笑)

そして、国旗入場です。またまた学生さんたちがビシッビシッと音を立てるようにして歩いてきます。写真では日の丸がよく見えないのが残念。。。


Ph_nda3_7


こうして日の丸は、防衛大学校の開校記念祭:序の最初の写真のように、校旗とともに、ずらり並んだ学生さんたちの前、真中に収まります。


そしてこのあと、学校長(観閲官)の訓示があります。普通の学校風に言うと”校長先生のお話”といったところでしょうか。

でも、中身が全然違うんですよ。よくある毒にも薬にもならないようなセンセイのお話ではなく・・・

防衛大学校が何のためにあるのか、ここに学ぶ学生たちが何を志しているのか、国を守るとはどういうことか、ということを考えさせられました。ほんとのところ、ちょっと泣けました。。。
興味がある方は、防衛大学校のホームページに内容が出ていますので、読んでみてください。

私は防衛大学校の学生を”学生さん”と書いていますが、学生さんっていうぬるい言葉は、ここにいる人たちには似つかわしくないのかもしれません。背負うものが、一般的な大学生とは違いすぎます。


Ph_nda3_9

彼らはすでに公務員として、小額ですがお給料もでるそうです。だから大学生だけど自衛隊員でもあるってこと?特殊な立場です。

それと、多分普通の自衛隊員なら「○○一等陸佐」などと階級で呼ばれるところを、学生さんは「○○学生」と呼ばれていました。”学生”という階級ってことなんですね。


こうして訓示が終わると、今度は学校長が立ったまま車に乗りました。
何かと思ったら、巡閲といって、観閲官が整列している学生さんたちの前を通って、その様子を見て回るんです。


Ph_nda3_8


へえええー。私にとってははじめて見ることばかりで、面白くて仕方がありません。(笑)

と言いつつ、時間が気になってきました。
この日の本来の目的であるブルーインパルスの時間が迫っていたのです。

ブルーインパルスは祝賀飛行ということで、開校記念祭を祝うための演技飛行ということなんでしょうけれど、これからどんなふうに演技が始まるんだろう?と思っていたら・・・

放送で「学生退場」と。

えっ?

学生さんたち、退場するの??


Ph_nda3_10


えーーっ、続々と退場してく!

私はてっきり、ブルーインパルスは彼らの頭上を飛ぶのだと思っていたのですが、祝賀飛行は、彼らがいったん退場してから始まるようです。


Ph_nda3_11


わー、退場する時もやっぱり兵隊さんだ・・・。


次は防衛大学校の開校記念祭:4・ブルーインパルス満喫!のはずが・・・に続きます。


【関連エントリー】

防衛大学校の開校記念祭:1・序
防衛大学校の開校記念祭:2・学生入場
防衛大学校の開校記念祭:3・訓示とか巡閲とか・・・
防衛大学校の開校記念祭:4・ブルーインパルス満喫!のはずが・・・
防衛大学校の開校記念祭:5・観閲行進!
防衛大学校の開校記念祭:6・空挺降下!(前編)
防衛大学校の開校記念祭:7・空挺降下!(後編)
防衛大学校の開校記念祭:8・儀仗隊のファンシードリル(前編)
防衛大学校の開校記念祭:9・儀仗隊のファンシードリル(後編)
防衛大学校の開校記念祭:10・次はいよいよ「棒倒し」!
防衛大学校の開校記念祭:11・棒倒し第一試合
防衛大学校の開校記念祭:12・棒倒し第二試合
防衛大学校の開校記念祭:13・棒倒し決勝戦の前に
防衛大学校の開校記念祭:14・棒倒し決勝戦

防衛大学校の開校記念祭:2・学生入場

防衛大学校の開校記念祭:序 からの続きです。
なんだか写真ブログというより、単なる記録みたいな感じになってしまいました。。。


Ph_nda2_1


上の写真は、観閲式が始まる前に楽しそうに談笑していた記録(?)担当の学生さんたちの様子。
こういう姿を見ると、やっぱり学生さんなんだなあ、青春だなあ、と思います・・・

写真右側は女性です。帽子をかぶる女性は、こんな感じに髪を後ろに小さく束ねていました。


観閲式の話に入る前に、開校記念祭の見学に関することを少し。

開校記念祭では色々な催しあるのですが、二日目(この日)で見逃せないのは観閲式と棒倒し、ということになっているようです。
私はブルーインパルス目当てだったので、本音を言うと、そういった催しにはそれほど関心はありませんでしたが・・・でもせっかくなら、見やすい場所で見たいですよね。

皆さん早めにグランドに行って敷物を敷いて場所取りをするらしい、ということは他の人のブログなどでわかりましが、何時くらいに行けばいいのかはよくわかりませんでした。。。

結局、開校記念祭が始まる9時ころに防衛大学校についたのですが、そのころではすでに、学生さんたちが正面に見えるいい場所は、あまり空きがなくなっていました。

慌てて、空いている場所で少しでも見渡しのいい場所を探してシートを敷きましたが、場所取りはけっこうシビアです。
敷物が敷かれていない、地面が見えるスペースが少しでもあると、そこに後から来た人が入ってきます。小さなシートから足をのばすスペースに、と前に少し隙間を開けて敷くと、それがたとえ座布団一枚分でも、そこに他の人が自分のシートを重ねて座ってしまうんです!そんな風にして目の前に座られると、写真は撮れないのはもちろん、前がよく見えなくなっちゃいますよね。(実際、周りにはそうなっているところがたくさんありました)
これには本当に驚きましたが、入間の航空祭と違って、観客どうしであまり気遣いがない感じです。

狭い場所なので過度な場所取りは控えるのは当然としても、写真を撮るつもりで行く人は、座る場所もシートも少し工夫しないと、当日行っても何もできない、ということになってしまうかもしれません。

結局私たちは、シートを離れている間に他の人が無理やり座り込んでしまうことが心配で、ほとんど席を立てませんでした。


観閲式が始まるのが11時。場所をとって落ち着いたのが9時過ぎですから、まだまだ時間があるな~、なんて思っていましたが、学生さんの入場はその30分か、あるいはもっと前に始まりました。もちろん、あちこちから三々五々集まってくるわけではなく、ちゃんと行進して入場します。

最初は、グランドの南側から、楽隊の学生さんたちがやってきました。


Ph_nda2_2


私の場所からは、遠くのほうに見えます。
会場全体もまだ、のんびりとした雰囲気です。


Ph_nda2_3


こういう楽隊、久しぶりに見たなあ、運動会みたい・・・なんて、このときは私ものんびりした気分で見ていました。

でもその次に、反対側の入り口からやってくる一団を見て、びっくりしてしまいました。。。


Ph_nda2_4


へ、兵隊さん!?

黒っぽい制服に白いベルト、白い手袋、手には銃を持っています。
これは甲武装という服装のようで、儀式などで着用するらしいですが、(詳しくないので、違っていたらすみません)まさに”兵隊さん”というイメージ・・・。

皆さんきっちりと並んで、どんどんやってきます。ス、スゴイ・・・

はじめに入ってきたのが、赤い旗が目印の第一大隊。

防衛大学校の学生は、四つの大隊に分かれているようで、それぞれのテーマカラー?があるようです。

次に入場してきたのが、青い旗の第二大隊。


Ph_nda2_5


第三大隊は、緑色の旗。


Ph_nda2_6


そして、第四大隊はオレンジ色・・・橙色、のほうがいいのかな?


Ph_nda2_7


各隊には、色だけでなくシンボル的な動物(?)が決められているようです。
第一大隊(赤)は龍、第二大隊(青)は獅子、第三大隊(緑)は一角獣、第四大隊(橙)は鷲・・・。

ハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校を思い出してしまいました。(笑)

どうせなら東洋らしく、青龍、朱雀、白虎、玄武にすればよかったのに、と思いましたが、防衛大学校の前身が、西洋的なことを取り入れた士官学校だったからでしょうか。

私たちが座った場所の正面は、橙色の第四大隊です。

行進してきて整列した学生さんたちは、気をつけ、休めなどの号令がかかったとき以外は微動だにしません。


Ph_nda2_8


なんだかガンを付けられている気分。(笑)

ところで、前のほうに並んだ学生さんは白いベルトのようなものを肩から掛けていますが、かけ方が左右がバラバラですよね?
これは、肩に吊るのが長剣か拳銃かによって違うそうです。
長剣を吊る人(今回の場合は学生長)は、右肩から左腰にかけて、拳銃を吊る人(この場合学生隊幕僚、大隊幕僚)は、左肩から右肩にかけるようです。

ということは、この白いベルトを見ただけで、その人の立場が分かるんですね!へぇ~~。


最後に防衛大学校の校旗が入場し、これで学生さんたちは揃ったようです。


Ph_nda2_9


最初はあまり興味がなかったのに、この入場のシーンを見ただけで、夢中になってしまいました!
まだ観閲前の入場の段階なのに、皆さん本当にきれいで、立派でした。


防衛大学校の開校記念祭の話、次に続きます。


【関連エントリー】

防衛大学校の開校記念祭:1・序
防衛大学校の開校記念祭:2・学生入場
防衛大学校の開校記念祭:3・訓示とか巡閲とか・・・
防衛大学校の開校記念祭:4・ブルーインパルス満喫!のはずが・・・
防衛大学校の開校記念祭:5・観閲行進!
防衛大学校の開校記念祭:6・空挺降下!(前編)
防衛大学校の開校記念祭:7・空挺降下!(後編)
防衛大学校の開校記念祭:8・儀仗隊のファンシードリル(前編)
防衛大学校の開校記念祭:9・儀仗隊のファンシードリル(後編)
防衛大学校の開校記念祭:10・次はいよいよ「棒倒し」!
防衛大学校の開校記念祭:11・棒倒し第一試合
防衛大学校の開校記念祭:12・棒倒し第二試合
防衛大学校の開校記念祭:13・棒倒し決勝戦の前に
防衛大学校の開校記念祭:14・棒倒し決勝戦

防衛大学校の開校記念祭:1・序

今年は、いえ今年も、楽しみにしていた入間の航空祭に行けませんでした。。。

もう一度ブルーインパルスの写真が撮りたいなあ、と思っていたところで、防衛大学校の開校記念祭にブルーインパルスが来ることを知りました。

防衛大って、横須賀にあるんだ・・・。
うちからは遠いなあ。でもこれを逃したら来年まで見れない。
そんなわけで、思いもよらず防衛大の開校記念祭に行くことになりました。

Ph_nda1_0


でもでも!行ってみたら、ブルーインパルスの演技だけでなく、他も、とってもおもしろかったんですよ!
これから何度かに分けて、写真をご紹介したいと思います。

今回は、序章(?)ということでさわりの部分・・・というか、防衛大に行って一番びっくりしたこと。
開校記念祭では、観閲式(この場合、学生さんたちが行進するパレードのようなもの)があるのですが、13日のメインはこの観閲式です。
ブルーインパルスの演技の前なので、私もそこから見たのですが・・・


Ph_nda1_1


行進している学生さんの中に、女性が意外と多かったんです。

上の写真の方は楽隊の指揮者さんだと思いますが、どうですか、このりりしさと、女性らしいプロポーション!


Ph_nda1_2


防衛大学校といえば、ようするに士官学校と同じですから、自衛隊の幹部を育てるための学校です。(よね?)
ポツポツとではありますが、女性の姿が目に入るのに驚きました。(最初の写真の真ん中に並ぶ3人のうち、右側も女性でした)


でも皆さんかっこよかったです!

もちろん、男子学生の皆さんもかっこよかったですよ。


Ph_nda1_3


これが、18歳~22歳の学生さんですよ・・・

一糸乱れぬ動きを見ていると、彼らがどれほどストイックな生活を送っているのか、説明されなくても想像できます。

自分が学生の時のことを考えると、恥ずかしいような申し訳ないような。。。


Ph_nda1_4


とにかく、皆さん素晴しかったです。

でも、そういう中に小柄な女性が入っていると、やはりそこに目が釘付けに・・・。(館山のヘリコプターフェスティバルでもそんなことを書いていましたね
がんばれ、かっこいいぞ!などと、心の中で応援してしまいます。(笑)


Ph_nda1_5


この観閲式の写真は、次回から更新していきますね。

なお、女性の制服は男子学生と同じようなスラックスの他に、ひざ丈のスカートもあるようです。


Ph_nda1_6


これは放送を担当していた女子学生さん。一般公開が前提の観閲式ではなく準備中の様子なので、一応顔にぼかしを入れましたが、あどけない表情の女の子でした。

詰襟の上着にひざ丈のスカートがかわいかったです。


開校記念祭の話、続きます。


【関連エントリー】

防衛大学校の開校記念祭:1・序
防衛大学校の開校記念祭:2・学生入場
防衛大学校の開校記念祭:3・訓示とか巡閲とか・・・
防衛大学校の開校記念祭:4・ブルーインパルス満喫!のはずが・・・
防衛大学校の開校記念祭:5・観閲行進!
防衛大学校の開校記念祭:6・空挺降下!(前編)
防衛大学校の開校記念祭:7・空挺降下!(後編)
防衛大学校の開校記念祭:8・儀仗隊のファンシードリル(前編)
防衛大学校の開校記念祭:9・儀仗隊のファンシードリル(後編)
防衛大学校の開校記念祭:10・次はいよいよ「棒倒し」!
防衛大学校の開校記念祭:11・棒倒し第一試合
防衛大学校の開校記念祭:12・棒倒し第二試合
防衛大学校の開校記念祭:13・棒倒し決勝戦の前に
防衛大学校の開校記念祭:14・棒倒し決勝戦

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »